選べるフレームキッチン.U2T(ユニット)

選べるフレームキッチンU2T(ユニット)

“飾れる棚”があるフレームキッチン

キッチンをデザイン的に軽快に見せて、空間を広く見せたいときに選ばれているのがフレームキッチンです。しかし、一般的なフレームキッチンは天板とフレームの全体が無垢のステンレスで構成されているステンレスフレームがほとんどです。そのため、どうしても住宅のインテリアに合わないことがあるのも事実です。

「フレームキッチンにしたいけど、もっとスタイリッシュにしたい」「よくあるステンレスフレームキッチンでなく、自分らしいフレームキッチンが欲しい」「棚のように、お気に入りの器や調理器具などを飾れるキッチンにしたい」

そんな声に応えられるのが、『フレームキッチン.U2T(ユニット)』です。

フレームキッチン.U2Tとは

カラー・サイズが選べるフレームキッチン.U2T(ユニット)

U2T(ユニット)は、キッチンの使い勝手はそのままに、もっと自由に、もっと気ままに使えるフレームキッチンです。

カラーフレームと木目カラーが生み出す、素材のコントラスト。そして、思いのままにしまって飾れるオープンなスタイルが魅力です。

好きな色を自由に組み合わせ、お気に入りの道具や家電に囲まれて、大好きな家族や仲間と愉しいひとときを過ごせる場所を生み出します。

U2Tだからできる「楽しいキッチン選び」

POINT
01組み合わせ自在なフレーム&棚板でコーディネートを楽しめる

天板× フレーム× 棚&引出しカラーの組み合わせパターンは、なんと“64 通り”。カラーコーデが断然楽しくなります。

 

特徴的なフレーム

選べる天板

POINT
02あこがれの輸入機器やデザイン機器が組み込める

海外製ならではの大容量タイプ食洗機や、スタイリッシュなデザインの水栓など、魅力的な輸入機器をセレクトできます。

 

Boshなどの輸入食洗器も組み込み可能

意匠的な水栓もセレクトできる

POINT
03こだわりやスタイルに合わせてカスタマイズも楽しめる

一人ひとりの収納スタイルや使い勝手のこだわりに応えられるオプション部材をご用意しました。

フレームキッチンU2T(ユニット)の標準仕様:シンク下オープン

シンク下オープン(標準仕様)

 
フレームキッチンU2T(ユニット)のオプション仕様:シンク下棚板

シンク下棚板(オプション)

フレームキッチンU2T(ユニット)のオプション仕様:コンロ前幕板

コンロ前幕板(オプション)

フレームキッチンU2T(ユニット)のオプション仕様:横幕板

横幕板(オプション)

U2Tの仕様・マテリアル

天板:人工大理石、棚・引き出し:メラミン化粧板、フレーム:ステンレス製角パイプ塗装仕上げ

SPEC
01天板:人工大理石

天板:人工大理石

天板は、人工大理石を使用しています。

耐熱性に優れ、調味料や薬品にも強い人工大理石は、キッチン天板に最適な素材です。コーディネートしやすいナチュラルなカラーと上質感のある艶消しの質感がポイントです。

SPEC
02棚・引出し:メラミン化粧板

棚・引き出し:メラミン化粧板

棚・引出しには、メラミン化粧板を使用しています。

傷つきにくく、染みや汚れを気にせず使えるのが特長です。サッとひと拭きで取れるので、お掃除の手間もかかりません。インテリアと相性のよいナチュラルな木目カラーバリエーションをご用意しました。

※写真のカトラリートレイは商品に含んでおりません。別途ご用意ください。

SPEC
03フレーム:ステンレス製角パイプ 塗装仕上

フレーム:ステンレス製角パイプ塗装仕上げ

フレームには、ステンレスを使用しています。

湿気が気になるキッチンだから、サビに強く安心なステンレス製のものにしました。さらにそのステンレスを高耐久塗装で仕上げています。足元はアジャスター付きで、グラつきの少ないしっかりした設置ができます。

カラーバリュエーション

カラーバリュエーションに関しては、下の表をご覧ください。

天板
ホワイト
ホワイト
ニュートラルコンクリート
ニュートラルコンクリート
アッシュコンクリート
アッシュコンクリート
カーボンコンクリート
カーボンコンクリート
棚・引出し
ホワイトオーク
ホワイトオーク
アッシュ
アッシュ
アカシア
アカシア
ブラックオーク
ブラックオーク
フレーム
ライトグレー
ライトグレー
ミディアムグレー
ミディアムグレー
ブラウン
ブラウン
ブラック
ブラック

U2Tの選び方

STEP
01レイアウトからサイズを決める

キッチンのレイアウトからサイズを決めます。

横幅はW2400/2550/2700mmからお選びいただけます。サイズによって、シンク横のスペースの広さが変わります。

奥行はD650/850mmでからお選びいただけます。キッチンが壁付けであれば奥行D650mmを、対面型であれば奥行D850mmを推奨します。

フレームキッチン壁付けタイプ:D650mm

壁付け/D650mm

フレームキッチン対面型タイプ:D850mm

対面型/D850mm

 

STEP
02食洗器の有無

食洗器の有無により、フレームパターンにが異なります。

食洗器なし/食洗器あり(W450mm)/食洗器あり(W600mm)の3パターンからお選びください。

 
フレームキッチン食洗器なし

食洗器なし

フレームキッチン食洗器W450mm

食洗器あり(W450mm)

フレームキッチン食洗器W600mm

食洗器あり(W600mm)

 

STEP
03シンクの左右

シンクの左右の位置を決めます。水廻り導線などから使い勝手を考慮して、左右をお選びください。

 
フレームキッチン、シンク左よせ(Lタイプ)

シンク左よせ(Lタイプ)

フレームキッチン、シンク右よせ(Rタイプ)

シンク右よせ(Rタイプ)

ここまでのSTEP1~3をまとめると、下記のようになります。下のリンクから各商品詳細ページへジャンプできます。

W2400×D650(壁付け)
W2550×D650(壁付け)
W2700×D650(壁付け)
W2400×D850(対面型)
W2550×D850(対面型)
W2700×D850(対面型)

STEP4からは、各商品詳細ページでお選びください。

STEP
04カラーバリュエーション

カラーバリュエーションに関しては、下の表をご参照ください。

  天板
ホワイト
ニュートラルコンクリート
アッシュコンクリート
カーボンコンクリート
棚・引出し
ホワイトオーク
アッシュ
アカシア
ブラックオーク
フレーム
ライトグレー
ミディアムグレー
ブラウン
ブラック

STEP
05追加オプション

上述しましたように、追加オプションによりご自身の理想に近づけるようにカスタマイズできます。

シンク下に棚を取付けるもよし、コンロ前に幕板をつけるもよし、さらに 横幕板をつけるもよし。使いやすさだけでなく、見た目にもこだわってカスタマイズしてください。

シンク下オープン(標準仕様)

 

シンク下棚板(オプション)

コンロ前幕板(オプション)

横幕板(オプション)

U2Tにおすすめの設備機器

U2Tにおすすめな設備機器を紹介します。ほかにも紹介したい商品はたくさんありますが、ここでは厳選したものだけを紹介します。ぜひ、他の商品も当サイトで検索してみてください。

加熱調理機器(IH / ガスコンロ)

水栓金具

食洗器(W450 / W600)

お問い合わせ

フレームキッチン.U2T(ユニット)に関して、ご質問・ご相談がありましたら、下記リンク先の「お問い合わせ」より、お問い合わせください。担当者より、メールにてご返信させていただきます。

≫お問合せ

表示件数
並び替え