セミオーダーキッチンなら、ekrea Parts キッチン・キット

自分だけのオリジナルキッチンを創る

「家の雰囲気に合うキッチンが欲しい」、「コストはなるべく抑えたい」などの声をよく聞きます。

しかし、一方で「自分たちだけでオーダーキッチンを作成できない」、「メーカーのキッチンは雰囲気が合わない」などのお悩みも聞きます。

そんな様々なニーズに応えるためにつくったのが、ekrea Parts キッチン・キットです。

ekrea Parts キッチン・キットについて

「KITCHEN KIT(キッチンキット)」は天板・キャビネット・機器を選んで、キッチン扉や化粧パネルを自分で作ることで、多様なニーズに対応できる新しいキッチンの選び方です。こだわりを反映しやすく、簡単・リーズナブルにオリジナルキッチンが作成できます。

キッチン・キットの選び方について

選び方については、下の動画の解説も併せてご覧ください。

STEP
01-02キッチン・キットタイプを選ぶまで

下図を参考に、キッチン・キットタイプを選びます。下記の手順でPCならページ左上部にある「絞り込み条件」から、スマホならページ上部にある「条件から検索する」から絞り込み検索願います。

まず、リビング・ダイニングとキッチンの関係、水廻り導線などを考慮して、キッチンのレイアウトを決めます。次に、自分の思い描いたレイアウトに合わせたキッチン・キットタイプを4種(I型キッチン/カップボード・食器棚/Ⅱ型キッチンシンク/Ⅱ型キッチンコンロ部)の中から選びます。

キッチン・キットタイプを選ぶまで

キッチン・キットタイプごとに選び手順が異なります。キッチン・キットタイプを選んだら、下のリンク先から各キッチン・キットタイプの選び方へジャンプできます。

STEP
03-07Ⅰ型キッチンタイプの選び方

下図を参考に、Ⅰ型キッチンタイプを選びます。下記の手順でPCならページ左上部にある「絞り込み条件」から、スマホならページ上部にある「条件から検索する」から絞り込み検索願います。

まず、希望のサイズを選びます。W(横幅)とD(奥行)のどちらも選択可能です。次に、食洗器をキッチンに内蔵するか決めます。つづいて、シンク・コンロの位置をそれぞれ左右どちらにするか決めます。そして、最後にシンクの形状を3種類の中から決めたら、「検索」です。

※奥行D900の場合は、さらにダイニング側のキッチン背面に収納をつけるか選択可能です。

I型キッチンタイプの選び方

ほかのキッチン・キットタイプの選び方は、下記のリンクからジャンプできます。

STEP
03-04カップボード・食器棚タイプの選び方

下図を参考に、カップボード・食器棚タイプを選びます。下記の手順でPCならページ左上部にある「絞り込み条件」から、スマホならページ上部にある「条件から検索する」から絞り込み検索願います。

まず、希望のサイズを選びます。W(横幅)とD(奥行)のどちらも選択可能です。次に、家電ベース用に一部オープン棚にするか決めます。そこまで選択出来たら、「検索」です。

カップボード・食器棚タイプの選び方

ほかのキッチン・キットタイプの選び方は、下記のリンクからジャンプできます。

STEP
03-07Ⅱ型キッチンシンク部タイプの選び方

下図を参考に、Ⅱ型キッチンシンク部タイプを選びます。下記の手順でPCならページ左上部にある「絞り込み条件」から、スマホならページ上部にある「条件から検索する」から絞り込み検索願います。

まず、希望のサイズを選びます。W(横幅)とD(奥行)のどちらも選択可能です。次に、食洗器をキッチンに内蔵するか決めます。つづいて、シンクの位置をそれぞれ左右どちらにするか決めます。そして、最後にシンクの形状を3種類の中から決めたら、「検索」です。

※奥行D900の場合は、さらにダイニング側のキッチン背面に収納をつけるか選択可能です。

Ⅱ型キッチンシンク部タイプの選び方

ほかのキッチン・キットタイプの選び方は、下記のリンクからジャンプできます。

STEP
03-05Ⅱ型キッチンコンロ部タイプの選び方

下図を参考に、Ⅱ型キッチンコンロ部タイプを選びます。下記の手順でPCならページ左上部にある「絞り込み条件」から、スマホならページ上部にある「条件から検索する」から絞り込み検索願います。

まず、希望のサイズを選びます。W(横幅)とD(奥行)のどちらも選択可能です。次に、家電ベース用に一部オープン棚にするか決めます。そして、最後にコンロを左右どちらにするか選択出来たら、「検索」です。

Ⅱ型キッチンコンロ部タイプの選び方

ほかのキッチン・キットタイプの選び方は、下記のリンクからジャンプできます。

取付・施工方法について

取付・施工は、大工工事、設備工事、建具工事などの範疇でできる簡単な施工になります。落下防止・ずれ防止のために、必ず壁面に下地を入れてください。下図のように、下地のある箇所にキャビネットや吊戸棚を固定してください。

また、取付施工ガイドは、下記リンク先の商品ページの「ダウンロード」からダウンロードいただけます。

≫キッチン・キット

キッチン扉の製作について

キッチン扉は、キッチンの見た目に大きくかかわってきます。インテリアに合わせた扉を製作して、あなただけのオリジナルキッチンを実現させましょう。

キッチン扉の製作にあたり、扉サイズとビス位置などを明記した『扉図』をご用意しておりますのでご確認下さい。

各種扉図は下記リンク先の商品ページの「ダウンロード」からダウンロードいただけます。

≫キッチン・キット

お問い合わせについて

キッチン・キットに関して、ご質問・ご相談がありましたら、下記リンク先の「お問い合わせ」より、お問い合わせください。担当者より、メールにてご返信させていただきます。

≫お問合せ

キッチン・キットを使った造作キッチン事例1

キッチン・キットを使った造作キッチン事例2

キッチン・キットを使った造作キッチン事例3

表示件数
並び替え